お知らせ

[一覧へ戻る]

【プログラムについて】想い出の森:遺族サロン

[2020/11/02]

☆想い出の森
 年4回(4,7,10,1月)
 第1土曜日14:00−16:00

 大切な方をがんで亡くした方限定の時間です。

☆担当:ピアサポーター(小石川、能上、石井)

☆ある日の想い出の森
 みんなで近況報告からスタート。
 人数によってはこの後、パートナーを亡くした人とお子さんを亡くした方に分かれて「最近こんな感じ」をシェアします。
 できるだけみなさんが同じようにお話できるよう。
 でも、「今日は聴いてほしい!」という方のお話はみんなで耳を傾けます。
 想い出の森の時間以外に、有志でお食事に行ったりすることもあります。
 

☆ピアサポーターの3人に伺いました。
〇「想い出の森」をどんな時間にしたいですか?
・自分が家族を亡くした時、つらさを共有できる場がなかったので、こういう場を大切にしたい。
・ひとりでその事実に向き合うのはしんどいので、ひとりじゃないということを感じてほしい。
・日々日常に流されるが、大切な人との時間を安心して思い出せる場にしたい。

〇ピアサポーターさんにとって「想い出の森」はどんな時間ですか?
・悩みは違うけど、でも似てると感じる
・ありのままでいられる場が励みになる
・こころが落ち着く場
・ほかの人には言えない、日頃抱えていることを話すことで、楽になる、こころが軽くなる
・自分のことを振り、前に進めていることを実感できる

…多分、参加されている方も同じようなお気持ちだと感じています。


※感染対策のため、オンラインを併用し、来所参加には定員を設けています(2020年11月2日)