お知らせ

[一覧へ戻る]

【プログラムについて】学生サークル小梅:随時募集!県内の学生さんによるボランティア活動

[2020/10/27]

○学生サークル小梅
 毎月第3土曜日
 県内の大学で学ぶ学生が「いのちと暮らし」をテーマに学ぶボランティアサークルです。

○活動内容
【勉強会】子ども、若い世代でがんを経験するということについて学びを深める
【くるみカフェ】小児がん経験者と家族の会「くるみカフェ」で子どもたちと一緒に過ごす
【チャリティ活動】リレーフォーライフ 、レモネードスタンドなど
【ほか】つどい場はなうめのプログラムに参加して、利用者さんやいろんな職種の方と交流することができます。

○メンバーの声
・学年や学校を超えて、フラットに意見を交換しながら仲良く学んでいます
・当事者と実際に関わることでコミュニケーションについて直に学ぶことができます
・がんを経験した方やご家族がどんなことに困って、どんな工夫をしているか知ることができます
・スタッフの方やさまざまな専門職に出会うことで自分たちの社会性も養うことができます!
・私もがん患者さんとかかわることができるのだろうかと不安に思うことがあったけれど、気づいたら私のほうがとても元気をもらっていた。
・将来医療職を目指す方が、地域で生活するがん患者さんのことをもっと知りたいと思ったときに利用すると良いと思います。きっと大学の講義や病院実習だけでは体験できない学びが得られると思います。
・はなうめの良いところは、学生や医療者、患者さんなどそれぞれの立場の垣根を越えて交流ができるところです。

○随時、仲間を募集しています!
 第3土曜日に見学に来ませんか?
 全部じゃなくても大丈夫!
 【勉強会】【くるみカフェ】【チャリティ活動】
 できるところから、一緒に始めましょう!