お知らせ

[一覧へ戻る]

【利用者の声】40代 女性 小児がん家族  カフェスタイルで自由に和気あいあいと。

[2020/10/20]

40代 女性 家族(親) 娘が小児がんで治療後(初回訪問時)
カフェスタイルで自由に和気あいあいと。

[はなうめをどのように知ったか]
家族の知人がくるみカフェを利用しており、娘の退院後に電話連絡を取り、内容を聞いた上で参加することになった。
退院後で、日常生活、再発や後遺症に関することなど、不安ばかりだったので、いろんな経験者家族と気持ちを話し合ったり、情報を得る目的で参加し始めた。

[はなうめを知ってから訪問まで]
家族の知人ということで、事前に相手の子どもの病気のことも少し聞いており、勝手に親近感がわいていたのと、とにかくすぐにでも身近に気軽に相談できる場所が欲しかったので、ためらわずに訪問した。

[はなうめを初めて訪問した時]
利用目的:くるみカフェ(小児がん経験者と家族限定の時間)

カフェというスタイルだったので、わりと自由に和気あいあいと飲み食いしながら話ができる雰囲気にとても安心した。主催者の方ももちろんとても親身になって話を聞いてくださったし、入院中にお世話になった方も参加しており、スタッフさんも気さくに迎え入れて下さって、不安や疑問を打ち明けやすい場だったので、続けて参加したいと思った。

[利用を考えている方へ]
病院ではなかなかゆっくり聞けなくて、不安や悩みを抱えている方には是非一度利用して欲しい。相談だけでなく鍼灸やヨガ、アロマなど、はなうめのプログラムに参加する中で、いろんな体験者や専門職の方と知り合い、自分の心と身体が軽くなるのを実感する。くるみカフェでも、子どもたちが楽しめる企画をたくさん考えて下さったり、親同士の交流、不安や疑問を解決できるような専門職を招いての座談会などがあり、毎回参加して良かったと感じている